老犬ホーム

ご案内

  • 10歳以上の愛犬を「花園牧場」にて、生涯を過ごしお世話いたします。
  • また、10歳に満たなくても家庭の事情で、世話が出来なくなってしまったなどの愛犬もお預かりいたします。
  • 寝たきりの愛犬、夜泣き、皮膚病(他のワンちゃんに感染しない病気)、歩行困難などの愛犬もお預かりいたします。
  • 関東地区以内でしたら、お引き取りに伺います。高速代金・燃料費・人件費は別途料金がかかります。引き取りの際に飼主様より お支払いいただきます。
  • お預かり後の病気・ケガ等で病院にかかった場合には、飼主様より治療代金をご負担いただきます。
  • (事前にご連絡いたします。 急を要する場合には、ご連絡が後になる場合もございます。)
  • 第三者に対しての噛み癖、脱走癖、糖尿病、尿道管を常備している愛犬のお預かりは、できません。

関東地区以外の方は、こちらのサービスをご利用ください。

ワンニャンキャブ/ペットの輸送・引越し・移動に!

エイチケイEXPRESS/ペット送迎便

家族

通常ペットホテルでは、老犬の預かりをしていただけません。そこで、老犬専用に施設があったらとの声に、少しでも手助けになればと思い「花園牧場」を
オープンいたしました。

長い間、家族として共に生活をしてきた愛犬が年を重ねていくうちに歩行困難になったり、食事も一人では食べられないなど飼主様にとって大変辛いことと思います。
その様な生活状況のなか「花園牧場」は、飼主様の精神的なものや体力が多少でも休まればと思っております。

愛犬も家族と離れて暮らすのが一番辛い事です。お時間のある限り、時々は会いに来てあげてください。
どうしても時間の取れない場合には、メールやお手紙にて状況をお知らせいたします。

大切な愛犬を東京からも安心してお預けいただける老犬ホーム花園牧場のご案内です

日本では高齢化が問題となっていますが、ペットの世界でも同様の状況が起こっています。大切に育てられたペットたちの寿命が延びる一方、介護の問題や飼い主の高齢化により十分なケアが受けられないペットも増えています。東京からも近い千葉市緑区の花園牧場では、そんなシニア犬を飼い主様に代わって大切にケアをし、お預かりしています。
老犬ホームでお預かりできるのは主に10歳以上のシニア犬です。寝たきりや歩行困難でも問題ございません。食事や散歩の世話から床ずれ防止などの介護もご提供し、最期までお過ごしいただけます。
老犬ホームでは10歳未満のワンちゃんでも、ご家族のご病気や介護などのご事情で飼育が一時的に難しくなった場合の長期預かりもしておりますので、困ったときにはご相談ください。

お願い

見学や愛犬の面会は、必ず前日までにご連絡ください。
見学・面会時間 10:00~15:00
※ワンちゃん達は、嬉しくてジャレてきますので汚れても構わない服装でお越しください。

TOPへ戻る